会社概要

高橋 秀夫

1951年、東京生まれ。
大学卒業後、児童劇劇団、福祉施設に所属。
20歳頃より映画製作、実験映像のほか、 記録映画を制作。
その後、無農薬野菜の流通にかかわり、1982年、奈良で八百屋ろを開業。
また、念願であった百姓の真似事を始める。
映像民族学の姫田忠義等の影響を受け、詩、小文を書き始め、雑誌などに連載する。
1994年、書道家の松本碩之氏との共作による墨字画本「いろはにほへと」を出版。
様々なイベントを企画し、朗読、講演などをする。
近年は宮沢賢治、夏目漱石などの作品を朗読劇として取り組んでいる。
表現者の場「アンソ“ろ”詩一」にて音楽家、詩人、舞踏家とのコラボレーションを定期的に行っている。
民俗映像文化研究所の「映画を観る会」代表世話人。

【主な活動】
・「なまえのない新聞」の連載
・「秋野亥左牟生誕祭」世話人
・「奈良民俗文化研究所」所員

 

地図

【電車の場合】
 近鉄奈良線学園前駅北口を出て、バス通りを北へ約5分
【自動車の場合】
 第二阪奈有料道路 中町インターチェンジから学園前方面(北側)へ約3km(約10分)
 ※駐車場3台

会社概要

店舗名 有限会社 八百屋 ろ
住所 〒631-0016 奈良県奈良市学園朝日町4-4
営業時間 AM10:00~PM7:30
定休日 年始・お盆
TEL 0742-48-1076
FAX 0742-44-3720
E-mail お問い合わせはこちら
【海人商会】 伊勢波切・大王町より 隔週火曜日 八百屋「ろ」の横が小さな魚屋に!